· 

ブライダルブーケの種類と選び方

ラウンドブーケ・キャスケードブーケ・クラッチブーケ編

ブーケの選び方 ラウンドブーケ

ラウンドブーケとは

バラをはじめ、比較的小さめのお花をたくさん集めて丸くまとめた、シンプルでフェミニンな大人気のブーケスタイル。

当アトリエでも1番ご注文の多いブーケですね。

 

 

コロンとした愛らしいフォルムで大きさやお花の種類によって、ロマンチックなイメージからゴージャスなイメージまで、フォーマルでもカジュアルでも表現できるオールマイティーなのがラウンドブーケです。

 

 

最もオーソドックスなタイプともいえるラウンドブーケは、色やボリューム・選ぶお花によって様々な雰囲気を演出できるのでドレスのデザインに合わせて可憐で可愛いアレンジが可能です。

 

 

 

ブーケトス用に手作りされる花嫁さんも多くいらっしゃいます。

 

 

アトリエでのお花の種類人気順はバラ・カーネーション・ガーベラ・アジサイ・カスミソウ

特に小柄な女性にはおすすめのキュートなブーケスタイルです。

 

手作りラウンドブーケレッスンはこちら


キャスケードブーケとは

キャスケードブーケとは

英語で小滝という意味の流れるラインにお花をあしらったブーケスタイル。

 

華麗な美しさで海外ウェディングでもよく見られる花嫁さん憧れの豪華ブーケの定番ですね。

 

 

代表的なお花は真っ白なカサブランカ(ブライダルリリー)や大ぶりのローズで逆三角形のダイナミックな動きのあるラインが特徴。

 

 

最近はガーデンウェディングなどの自然に溶け込む、ナチュラルな雰囲気が人気で、みずみずしいグリーンが多めなスリムキャスケードブーケといわれるお花のボリュームをおさえたスタイリッシュなデザインも登場しています。

 

 

流線を活かしたボリュームのあるデザインは背の高い花嫁さんに特におすすめです。

 

 

手作りキャスケードブーケレッスンはこちら


クラッチブーケとは

クラッチブーケとは

クラッチ・・・英語で【ぎゅっとつかむ】という意味の花束ブーケです。

 

その名の通り、片手でぎゅっとつかめる程のお花をかわいらしく束ねて茎の切り口を揃えてリボンをあしらうナチュラルなブーケです。

 

 

野の花を摘んで束ねたような可憐で優しい雰囲気が近年大人気なスタイルで、ガーデンウェディングなど自然と融合した挙式にぴったりです。

 

 

ブーケの由来にもなっている一番歴史のあるクラッチブーケのスタイルは、ブーケ・ブートニアの儀式で使われていたもの。

 

 

ブーケ由来の儀式を簡単にいうと、男性が心を込めて摘んできた花束(ブーケ)を女性に手渡しながらプロポーズをし、女性は承諾の意味を込めてその花束のお花を1輪お返しする(ブートニア)。これが現在のブーケ・ブートニアにつながっているのですね。

 

 

昔からお花が愛の表現に使われ続けているなんて素敵だし、うれしくなってしまいます。

 

 

手作りクラッチブーケレッスンはこちら